top page
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
一足早く、秋。
夏は始ったばかりだけど。
秋が始まった時にすぐ使えるように。
もうすでに秋冬小物の制作準備開始です^^。
去年〜今年の頭にかけて買いまくった冬糸が大量にあるし^^;、
ザックザックと編みますよーーーーー。


で、今日ポチッたのがこの本。
”アブリル”という糸のメーカーさんが出してる帽子の本。
写真がとっても可愛くて。
作品もとっても可愛くて。
去年からずっと欲しかった本。
でも去年の私では編める自信がなかったから、
立ち読みでガマンしてた本。
今なら少しは編み物を理解できるようになったし、
既にいくつか帽子も編んでるし。
もう買っても大丈夫かなー、って思ってポチッちゃった!
届くの、楽しみ^^。
カワイイ帽子、いっぱい作りたい!

アブリルの糸も、そのうち使ってみたい。
変わった色や風合いで、
とってもとってもカワイイ糸ばかり。
お手頃。。。とは言えないので、
まだまだ初心者に毛が生えた程度の私にはもったいないと思って、手を出してません。
もうちょっと練習して、
もうちょっと上手になったら、
吉祥寺のお店に行ってみたいな☆

本、届くのがとっても楽しみだな〜^^。

編み物に限らず。
少しずつ、
自分に出来る事を、
楽しみながら増やしていけたらいいな☆

| ++ BOOK ++ | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
編み物本。
評価:
桜間 よりこ
文化出版局
¥ 1,470
(2010-02-26)

本屋さんで、編み物本を3冊程買って来た。

編み物の本って、まるで写真集みたいなカワイイ本もいっぱいあって、

ついつい写真に惹かれて買ってしまう。。。


編めるかな(^^;



小物とか、カーディガンとかポンチョとか、

カワイイデザインもいっぱい!

なかなか編み物に集中する時間は取れないけど、

ちょっとづつ作っていきたいなあと思います。
| ++ BOOK ++ | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
RE GIRL
あと、大森伃佑子さんのこの本も買ったんだー(^^)。

大森さんのスタイリングはとってもキュートで大好き!
昔、オリーブを愛読してた元少女達は大森さんのスタイリングを必ず目にしてるハズ。
今でも、大森さんのスタイリングはやっぱりとっても可愛い。
とっても。
キュンキュンしちゃいます☆

この本は、リメイクがテーマ。
ちょっと古くなったお洋服とか、
ほんの少し手を加えて。
また可愛らしく生き返らせられたら、とっても素敵だなあと思います。

手芸はまだまだ苦手だけど、
少しずつ、出来る事を増やせたらいいな。
お気に入りのお洋服をいつまでも着られたらいいな。



あ。
この本の中でモデルをしてる蒼井優ちゃんも、とってもキュートで素敵です(^^)。
| ++ BOOK ++ | 03:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
とても共感!
「売れない」のは決して不景気のせいだけではないし、
「売れない」事を不景気のせいにするのは、
商売人としては失格なんじゃないか?

そんな思いが見事に重なった本。

お客様の「買う」という行動に、
動機付けをするのがこの仕事の本質だと思います。
その本質を探ろうとせず、
安易な値下げ合戦が繰り広げられている小売業界の現状。
お店の差別化が安さとポイントでしか図れなくなっているというのは、
ますますデフレに拍車をかけるだけであり、
自分の首を自分で締めるようなものだと思う。

ワタシもお買い物大好きだし、自分が売る立場でもある事から、
つい「衝動買い」してしまった時とか、
その時の自分の心の動きを後で考えてみたりします。

もちろん、「安さ」が決め手になることもあります。
でも、他で探せば安く手に入るかもしれない物でも、
「あえてこのお店で買う!」って思う事も多々あります。
大好きなインテリアショップでキッチンツールを買う時なんか、まさにそう。
ネットで探せば多分安く買えるけど、

お店のレイアウトやPOPのセンスの良さ。
店員さんの気持ち良い接客。
このお店で買い物をするという優越感。

等々。
そういったものが違和感なく揃っているお店だと、財布のひもがかなりゆるくなります。
並んでいる商品を眺めながら、

「これがワタシの部屋に来たら、どんなに素敵だろう!」とか、
「この洋服があったら、外にでかけるのが嬉しいだろうな」とか、
「この香りに包まれてたら、疲れてても癒されるだろうな」とか。

そういった想像力をかき立ててくれるお店が大好きです。
「買った後」の幸せがイメージできるかどうか。
これってかなり重要だと常日頃感じてます。
実際、ネットの中でも長く愛されているお店ってそういうお店が多いですし。
自分がリピートするのはそういうお店。
安さだけで買ったお店って、案外、印象に残らないものなのよね。

安さやポイントで引きつけたお客様は、
他に安くてポイント率の良いお店が現れると、そっちに流れちゃうのよねー。

んー。まずはうちの社長に読ませたい(笑。

「(商品を)出せば売れる。」(←商品力に頼り過ぎ)とか「安くすれば売れる。」
ってのは幻想であり、その場しのぎにしかなんないです。
新規参入してきた企業ほど、安易な安売りを仕掛けてくる気もする。
他に術がないからなんだろうけど。
もっとマーケティングを研究していくべきだと思う。

とはいえ、ワタシの制作力も乏しすぎ。
まずは自分の腕をあげて行かないとなのです。
アクセスログやSEOからのデータ分析と撮影と制作と更新と、
精神的にはかなり死にそうですが(涙。

まあ、自分にもできそうな事を探してアウトプットしていきたいと思います♪
| ++ BOOK ++ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
澁澤さん。
評価:
澁澤 龍彦
河出書房新社
¥ 651
(1984-01)

こないだ、ポプラ女子達と飲んだ時に読書の話になって。
澁澤さんの名前を出したら、案外知られていなかった。

十代の頃、トモダチの影響で読み始めた澁澤龍彦。
今思えば。
澁澤龍彦作品を読む十代って、ないよねー(笑。

そして。
久しぶりに澁澤龍彦の作品を読みたくなって、
まだ読んだ事のない文庫を買ってきた。

「秘密結社の手帖」

だなんて。
なんてそそられるタイトルかしら!

十代から二十代の前半までは、こういう本ばかり読んでたような・・・。
海外だとコクトーとかカフカとかボードレール、
オスカーワイルドにオーブリビアズレー(挿絵作家だけど)とか。
ちょっとベタな感じもするけど好きだったなー。
暗い文学少女だったんだな・・・ワタシ(笑。

思い出したら、なんだか無性に読みたくなってきました。

あと、島田雅彦の「ドンナアンナ」って作品も大好きだったんだけど。
もう絶版になっちゃってるのかな?
探してるけどみつからない。

今度、古本屋さんにでも行ってみようと思います。
| ++ BOOK ++ | 00:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
山陰旅行。
こんな本を見つけました。
鳥取で生まれ育ったワタシには、なかなかアツい本でございます。
鳥取といえば・・・。

白バラ牛乳でしょう。
とうふちくわでしょう。
モサエビでしょう。
シロハタでしょう。

そろそろ、鳥取にも帰らなきゃなー。
結婚の挨拶とかちゃんとしてないし。
旅行を兼ねた帰省ができたらいいな・・・。




引っ越しから一週間。
やっと落ち着いてきました。
まだ開けてない段ボールもあるけど、なんとか快適に生活してます。
インテリアとか、家事に使う道具とか、家電とか。
長く使うものだから、結構いろいろとこだわりました。
だから、
とってもお気に入りの空間です(^^)。
とくにお料理道具が充実してるのが、とっても大満足。
キッチンに立つのが、嬉しくてしかたない。
大事にしなきゃなー。
家族も、お部屋も、道具達も。


そうそう。
今日は写真教室でした。
最近、課題がだせてなかったんだけど、また今月から写真も頑張ろうと思います。
だって、来月はもう課題が10枚!
そんなに課題出せるのか不安ですけど・・・(^^;
来週は写真友達と撮影会やるし、いろいろと写真を撮っていこうと思う。

そして。
明日はアークティックモンキーズ@リキッドルーム!!
リキッドで観られるなんて、最高に嬉しい。
嬉しすぎるっ!

明日も良い日になりますよーにっ♪
| ++ BOOK ++ | 02:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
毎月新聞。
評価:
佐藤 雅彦
中央公論新社
¥ 680
(2009-09)

今読んでる本。
バザールでござ〜る、くまのバンクー、だんご三兄弟などを手がけた、佐藤雅彦さんの本です。
10年くらい前に毎日新聞に月に一回連載していたものをまとめた文庫だそうです。

新聞風の装丁にも目を惹かれるのですが、内容の面白い事ったら!
日々のよくあるちょっとした出来事に向けられた疑問。
普通ならすぐに忘れてしまいそうな事に対しての、独特な分析。
何気ない事柄に対して向けられた視点が、面白くて、とっても楽しい。
緩やかでユーモアたっぷりの文章に心をほっこりさせられつつ、
「うんうん、そうそう!あるある!!」
なんて思いながら読んでます。

ちなみに。
新聞にはつきものの3コマ漫画、「ケロンパ」が最高(^^)。

気軽に読める本なのでかなりオススメです♪

↑あれ、間違えてる(笑。
正しくは「ケロパキ」。
「ケロンパ」っていつの時代だ(笑。


| ++ BOOK ++ | 12:05 | comments(3) | trackbacks(0) |
銀曜日のおとぎばなし
ネットをしてたら、何故かこの漫画に辿り着いたんだけど・・・。

超〜〜〜〜っっ懐かしい!&超〜〜〜〜〜っっ読みたい!

子供の頃、僅かなおこずかいを貯めて毎月買ってた「りぼん」。
その中で連載されてた、”ポー”って名前の小人が主人公の漫画です。

主人公の”ポー”がすっっっっっっごい可愛くて、大好きだったこの物語。
ワタシはまだ小学校2〜3年生くらいだったんだけど、
最終回は号泣しながら読んでた記憶があります。
今も「銀曜日のおとぎばなし」って名前を見ただけで涙が出そうっっっ。
あまりにも懐かしくて、アマゾンで衝動買いです。

大人になって、漫画なんてすっかり読まなくなってたけど。
素敵なお話の漫画もいっぱいあるのよね。

この作品を読むのは20数年ぶり。
週末が待ち遠しい・・・早く読みたいです(^^)。


| ++ BOOK ++ | 22:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
読みたい本。
評価:
村上 龍
日本経済新聞出版社
¥ 1,680
(2007-05-26)

結構好きで観てる経済番組、「カンブリア宮殿」。
以前に出演した経営者達の言葉をまとめた本です。
でも、まだ読んでません。
というか、読めてません。
買おうと思って本屋さんを回ってるんだけど、
何故かおいてなくて未だに買えてません。
テレビで見ている内容とはいえ、早く読みたい一冊です。

不景気真っ最中な世の中。
マイナス思考になったら、そこで終わりです。
私にとっての仕事=社会貢献。
非力とはいえ、
自分がどう世の中に貢献していくか、常に考えていきたいと思います。
まず個人単位で元気にならなきゃ、社会全体が元気になれるはずなんかないし。

成功したいから、お金が欲しいから、とかではなく。
自分のやりがいが、世の中のために繋がっていくようになったらいいなと思います。

| ++ BOOK ++ | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
すごく共感した本。
「まず動く!」人が、仕事は9割うまくいく?デキる人が持っている7つのスピード習慣 (Dream skill club)
「まず動く!」人が、仕事は9割うまくいく?デキる人が持っている7つのスピード習慣 (Dream skill club)

本屋さんでパラパラと立ち読みして、すごく共感!
思わず買ってしまった本です。

仕事の前準備やデスク周りの整理整頓。
気がついた事があったらすぐ動く。
人に催促される前に仕事を終わらせる。
どうしても終われないなら、
状況を報告して、終了予定を伝える。
その為にも、仕事に於いてスケジューリングが如何に大事か。

その他もろもろ。
社会人なら普通だと思って、当たり前としてやってた事だけど、
改めてやっててヨカッタ事だったんだなーって思った。
あと、どんなに仲が良くても悪くても、
社内では絶対、上司以外の人に対して”さん”付けで呼ぶ。
これはずっと前からのワタシのポリシー。
プライベートではあだ名とか君づけで呼んだりするけど。
社内では絶対、”○○さん”。
例え、部下であろうとも、年下であろうとも。
公私混同の原因になるような事は絶対にしません。

今の会社では親近感を込めてか、あだ名をつけて呼び合う人が多すぎ。
”フレンドリー”と”慣れ合い”の違いを、ちゃんを分けられる人なら良いと思うけど。
少なくとも、ワタシはそれが出来る程、出来た人間じゃないので。
社内であだ名で呼ぶようになったら、
時に必要な厳しい指導を、キチンとできる自信がありません。
なので会社では絶対、”○○さん”。
それが社会人として一緒に働く仲間に対しての礼儀だとも思うしね。

また、これからも社会人としてのスキルアップをしていかないといけない。
今は時間があるから、自分にプラスになるような情報をどんどん入れていかないと。
春休みを満喫しながら、自分磨きもしていかないと。
会社(社会)から必要とされる人材になりたいなら、
その為の努力は惜しんじゃいけないのよね。

世の中、過去最大の不景気とか言ってるし、実際、その通りだけど。
”ピンチがチャンス”
とは、正に今の事。
腐ってる時間があったら、次に向かって今何をすべきか考えて動く。
今の状況を乗り切ったら、絶対に自分自身の自信にも繋がる。
今は、自分自身の次へステップアップのきっかけの時期。

明日からも頑張るぞーっ!!
| ++ BOOK ++ | 02:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
**NEW ENTRIES**
**CATEGORIES**
**RECENT COMMENTS**
**twitter**
**Booklog**
**ARCHIVES**
**RECOMMEND**


**RECENT TRACKBACK**
**piro's LINKS**
**my favorite Blog List**
**PROFILE**
qrcode
**OTHERS**


このページの先頭へ