top page
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今年のフェス初めは。。。


旦那様がチケットを買ってきてくれたので、
ARABAKIへの参戦ケッテーーーーイ\(^▽^)/

今年の初フェス♡
28日の日曜日のみだけど、
玉こんいっぱい食べて、楽しんでこようっと^^。
| ++ 音楽とか ++ | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
MUSE@さいたまスーパーアリーナ

(↑今回、写真オッケーでした。)

行ってきました、MUSEのさいたまスーパーアリーナ。
今回は諸事情により、2日目だけ、しかもスタンド席での参戦。
でも、ステージの遠さなんて気にならないほどの、壮大で圧巻な演出とパフォーマンス。
前回の武道館でのライブを遥かに超える、衝撃と感動でいっぱいの2時間。
本当に、ただただ、凄い!の一言に尽きるライブでした。


今回のステージを観る前までは、
自分にとってのMUSE ベストライブは2007年のフジロック。
次に良かったのがその前の新木場コーストだったんだけど、
今回のツアーは間違いなく今までで一番良かったと思います。

来日の度に大きく、深くなるMUSEの世界観。
そして規模感、パフォーマンス力。
さらに、会場を盛り上げるMUSERの熱っぽさ。
後ろで観ているにもかかわらず、会場全体に飲み込まれていくような感覚に陥りながら、
最初から最後までハイテンションのまま全身で楽しんできました。


次はサマソニ。2006年以来のマリンステージ。
あのステージでまたMUSEを観られるなんて。
この夏が、ますます楽しみで待ち遠しくなりました。

----------
2013年1月12日(土)さいたまスーパーアリーナ:セットリスト

1. The 2nd Law: Unsustainable
2. Supremacy
3. Hysteria
4. Panic Station
5. Bliss
6. Supermassive Black Hole
7. Animals
8. Knights of Cydonia
9. Monty Jam
10. Explorers
11. Sunburn
12. Time Is Running Out
13. Liquid State
14. Madness
15. Follow Me
16. Undisclosed Desires
17. Plug In Baby
18. New Born
---encore1---
19. Uprising
---encore2---
20. Starlight
21. Survival
| ++ 音楽とか ++ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
THE BACK HORN@日本武道館


昨日は2013年の初ライブ。
昨年に引き続き、THE BACK HORNが私のライブはじめとなりました。

いろんなところにレポがあがっているので
感想みたいなものを書くつもりはないんだけど。
ただただ、力強くて、熱くて、とても優しい、
本当に胸がいっぱいになるライブでした。

最近ではほぼ洋楽しか聴かなくなっているのに、
こんなにもバクホンに惹かれ続けているのは、
彼らが日本語をとても大切に歌っているのが理由のひとつだろうと思います。
はっきりと伝わってくる歌詞のひとつひとつは、
とてもストレートで、美しくて、ドラマティック。
全身全霊を傾けた演奏と言葉の力にいつも圧倒され、
まさに、「生きている実感」を感じさせられます。

ゆるいMCと熱いライブと。
本当に楽しくて幸せな時間でした。

マツの言うように、本当に音楽って最高。
今年も、いろんな音楽を聴いて、いろんなライブを観に行きたいと思います。
続きを読む >>
| ++ 音楽とか ++ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012買ったCDとか。

年の瀬!年の瀬!!

って感じで(笑。
今年買ったCD、ほぼ50枚を私もあげてみた^^。
これだけじゃないんだけど、まあこんな感じかなあ。。。


----

Animal Collective  「Centipede Hz」
Asobi Seksu  「Fluorescence」
Asobi Seksu  「Hush」
THE BACK HORN  「シリウス」
THE BACK HORN  「リヴスコール」
Beat Connection  「Surf Noir」
The Big Pink  「Future This」
Bloc Party  「Four」
Cloud Nothings  「Attack On Memory」
The Cribs  「In The Belly Of The Brazen Bull」

Deerhoof  「Breakup Song」
Django Django  「Django Django」
The D.O.T.  「Whatever It Takes EP」
Ed Sheeran  「+」
Exlovers  「Moth」
Feeder  「Generation Freakshow」
Flash Fiktion  「FLASH FIKTION」
Foster The People  「Torches」
Garbage  「Not Your Kind Of People」
Grouplove  「Never Trust A Happy Song」


The Heartbreaks  「Funtimes」
The Hives  「Lex Hives」
Hot Hot Heat  「Future Breeds」
Howler  「America Give Up」
Jack White  「Blunderbuss」
Jhameel  「Contrast」
Metronomy  「The English Riviera」
Mika  「The Origin Of Love」
Muse  「The 2nd Law」
My Best Fiend  「In Ghostlike Fading」

Mystery Jets  「Radlands」
Neon Indian  「Era Extraña」
Passion Pit  「Gossamer」
Passion Pit  「Manners」
Ringo Deathstarr  「Mauve」
Sigur Rós  「Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust」
Sigur Rós  「Takk...」
Sigur Rós  「Valtari」
Spiritualized  「Sweet Heart Sweet Light」
The Specials  「Specials」

Sphynx  「Human Beast」
The Subways  「Money And Celebrity」
TANGO IN THE ATTIC  「SELLOTAPE」
Team Me  「To The Treetops!」
This Many Boyfriends  「This Many Boyfriends」
Two Door Cinema Club  「Beacon」
The View  「Cheeky For A Reason」
The Vaccines  「Come Of Age」
The Wombats  「The Wombats Proudly Present... This Modern Glitch」
Yeasayer  「Fragrant World」

----

日本のはバクホンだけ^^;。

新譜、旧譜、いろいろです。
今年の上半期はTEAM ME、
下半期はTHE HEART BREAKSを特によく聴いた気がする。

ちなみに今のBGMはCloud Nothings。
今年のお気に入りは新人バンド率がかなり高いです^^。
気が向いたら2012年のアルバムベスト5もあげてみたいと思いますー。

今年も素晴らしい音楽にいっぱい出会えて幸せでした♡
来年も魅力的な音楽にいっぱい出会えますよーにっ!

| ++ 音楽とか ++ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スーパームーンな夜に。
 

また、偉大な一人が天に召された。


R.I.P。。。。MCA。
| ++ 音楽とか ++ | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワールドハピネス2011。
JUGEMテーマ:とにかくロック!


↑写真はフジロックのボードウォークだけど。


今日は、新木場で開催されたワーハピに行ってきた!
行く予定はなかったんだけどね。
先週YMOちゃんと観られなかったし、
神聖かまってちゃんも観たいし。
フジロックから帰ってきてテンション上がったまま、
勢いでチケットをとってしまいました(笑。

そして、やってきたワーハピ開催の今日。
観たいのは神聖かまってちゃんとYMOだから、
「16時くらいまでに着けばいいやー」
と、余裕な気持ちでいたのですが、
余裕な気持ちでいすぎるのは良くないですね。
栄養ドリンク飲んで、
ウコンドリンク飲んで、
雨対策、日焼け対策、虫除け対策も万全にして。
本数の少ないマンションのバスに乗り遅れないように早めに出発して。
最寄りの駅に着いて、改札の中に入って。
駅のホームに向かおうとした途端・・・。

「うああああ〜〜〜〜〜っ!!」

と、旦那様。
どうしたのかと思ったら、

「ち、チケット持ってる??」

そこで、やっとハッと気づいた・・・。

「チケット持ってないじゃーーーーーんっΣ( ̄Д ̄;)!」

・・・とね。
まあ、バスで20分の最寄り駅とはいえ、一応は最寄り駅。
そこで気づいてくれた旦那様。
本当に、サマサマ。
あなたは素晴らしいよ。えらいよ。気づいてくれて。
私、ちーーーーっともチケットの事なんて頭に無かったもん。
しかも一人でおうちまで取りに行ってきてくれた(笑。
ありがたいよー。本当に('-'*)。


まあ、そんなこんなで空白の1時間がありながらも(笑、
早めにうちを出てた事もあって14:30には会場に着けた。
ステージからはスチャダラのブギーバック。
ナイス☆タイミングな到着。。。ステージ観なかったけどね(笑。
そのまま屋台村へ向かって、腹ごしらえとアルコール注入。
その後、雨に降られたりしたけどフジロックの経験を活かして、華麗に雨仕様に変身。
バッチリでございます。
神聖かまってちゃんのちょっと前に前ブロックに移動したら、
お友達が会いにきてくれて、ちょっとした撮影会したり(笑。
都内フェスだとお友達が参加してたりするのが良いね〜^^。

そして、やっとこ神聖かまってちゃん。
今日のの子さんは、
三つ編みヘアーに、ワンピース+Tシャツという、とても可愛らしいスタイル。
フェス会場とか、大人数の前で演奏する時のの子は、
いつも嬉しそう。。。というより、舞い上がってる気がする(笑。
今日もニコニコ登場して演奏前からステージ降りてピョンピョンしてるし。
で、
「今日は何曲やってくれるかな〜。」
なんて思いながら観てたのですが、
エラいです。
20分しかない持ち時間に、
なんと!4曲も演奏してました!!
どうせ喋って3曲も出来たら良い方だろうな〜なんて思ってたのに(笑。
ちゃんとしたバンドらしくなって〜(゚ーÅ) ホロリ。
まあ。
ぺんてるで、の子さんが3歩先くらいを行ってたりとか、
夜空の虫の出だしの音が???だったりもしたけど、
そんな事は置いといてよくって。
歌ってるの子の表情がすごく良くて。
夜空の虫のの子はやっぱり神がかってて。
時間は短いけど、中身は濃くてよかったなあと思うライブでした。

その後はまた屋台村をプラプラして飲んだり、食べたり。
友達と合流して、乾杯して(←またも飲む)写真撮りあったり。
緩やかで楽しい時間。
フェス会場でのこういう時間の過ごし方が、好きだったりします。

最後はもちろんYMO。
先週は旦那様が急性結膜炎を起こしちゃって宿に連れて帰ったりとか、
CAKEへの移動に被っちゃったりとかで、
ほとんど観られなかったんだけど、
今日は最初から最後までちゃんと観られた!
代表曲を盛り込んだ、とっても贅沢なライブ。
大人になった自分がYMOを観ているなんて、不思議だなあと思ったりしつつ、
至高の時間を過ごしてきました。
それから。
メンバーの衣装には、
「NO NUKES NO MORE TREES」
の文字。
この意思表示に、改めて考える部分もあったりして。
とても有意義で素晴らしいステージだったなあと、思います。

そんなこんなで久しぶりにレポっぽい事を書いてみたのですが、
なんか、
まとまりがない(笑。
とりあえず、思いつくままに書いたら長くなっちゃった('-'*)エヘ。

フジロックの事も書きたいなあと思うのですが、
フジロックは楽しい事や自分の気持ちが大きすぎて、
書ける自信があんまりありません(笑。

また、気が向いたら・・・って事で、おやすみなさーい☆
| ++ 音楽とか ++ | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナノムゲンに行ってきたよ。
評価:
Weezer
Geffen Records
¥ 703
(1994-05-10)

昨日なんだけどね。
あ、もう一昨日か。

新横浜でナノムゲン。
なんだかんだで2005年から新横浜でやってるのはついつい行ってしまうんだなー。
We Are Scientistsとかレンタルズとか、
過去に遡るとシルバーサンとかドッグスダイインホットカーズとか。
もう、行かない訳がないでしょ。
すごいツボついてるんだもん。
このイベントじゃないと動員確保難しそうなアーティストだと思うし。
このイベントを通して、
大物とはいえないけど、
素晴らしく楽しくてカッコいい洋楽アーティストがもっと注目されたらいいなーと思う。

正直な事を言うと、
邦楽ファンが多いせいか、
場所取りとか洋楽アウェー感とか否めないんだけど。

でも、今年は一番良かったかも。
今まで感じてた洋楽アウェー感もほとんどなくて、
他の洋楽フェスと同じくらい、いっぱい音楽楽しめた。
着実に国境を越えた音楽が浸透していってるのかなー。。。なんて。


そして。
やっぱり楽しすぎて、幸せすぎたWEEZER。
ステージを降りただけじゃなくて、
場内を駆け回って客席の中に突っ込んで。
もはやどこにいるのかよくわからなかったリバース・クオモ。
バイトの男の子やお客さんを巻き込んで、
会場全体を笑顔で溢れさせてくれる彼のパフォーマンス。

本当に、
本当に、
幸せな時間だった。

WEEZERのライブを観た後は、いつも幸せいっぱいになる。

一昨年のフジロックも。

ライブ前に旦那と喧嘩して(←ワタシが一方的に怒ってただけ^^;)、
「もういい!私一人で後ろで観てるから勝手にすればっ(怒。」
と、怒り狂って後ろの方でおとなしく観てようと思ったんだけど。
出てきた瞬間から、もうダメw。
だって、
いきなりホワイトストライプスとかやってるしw。
一曲目から楽しくなっちゃって、
リバースのカワイイ日本語に心があったかくなっちゃって、
気がついたらモッシュピットに猛ダッシュ!
わーーーーーっ!
ってライブを楽しみまくって、
ライブが終わったら楽しかった事を旦那と共有したくなって、
あっさり仲直り。
我ながら単純な脳細胞だと思いつつ、
どんなに殺伐とした心も温かく包んでくれるWEEZERがますます大好きになった。

昨日も。
ますますWEEZERが大好きになった。
毎日流れてくるいろんなニュースや情報、
気持ちが暗くなったりしんどくなったりする事も多いけど。

「がんばってーーー!じゃぽ(ぱ)ーーーんっ!!」

と叫ぶリバースの姿に、
これでもかっ!っていうくらい元気をもらった!
本当に本当にありがとう。
いっぱいエネルギーもらったから。
ワタシも。

ガンバルよ!!
| ++ 音楽とか ++ | 02:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
CD大人買い☆
最近CD買ってなかったので。
久しぶりに大量買いー。
以下、お買い物リスト☆

Mogwai「Hardcore Will Never Die, But You Will」
Digitalism「I Love You, Dude 」
Suede「The Best Of 」
The Strokes「Angles」
The Vaccines「What Did You Expect From The Vaccines?」
Deerhoof「Deerhoof Vs. Evil」
Battles「Gloss Drop」
Glasvegas「Euphoric /// Heartbreak /// 」
Atari Teenage Riot「Is This Hyperreal? 」
Yuck「Yuck」
Friendly Fires「Pala」
Public Image Ltd.「Public Image」

フジとサマソニに向けて。。。と、いうのが中心になっております^^。
他にも買いたいのがいろいろいろいろあったのですが、
とりあえずキリがないので今日はこれでガマンの子。

CD買ったら、
よく知らない韓流の人と、モテキのうちわをもらったよ☆
夏ですなあ〜☆
| ++ 音楽とか ++ | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
感動。。。
評価:
Jonsi
EMI
¥ 2,367
(2010-11-29)

先日買ったヨンシーのライブDVD。
年末のライブと同じく、ただただ素晴らしいとしか言いようがありません。
まだiPhoneの小さいモニタ上でしか観てないので、でっかめのテレビで観たいです。
本当に、
本当に、
美しい音楽と、映像と、空気と、時間が流れています。
今日は朝からもの凄く感動してしまいました。
ヨンシー、もう言葉にならないです。。。
| ++ 音楽とか ++ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
神聖かまってちゃん@リキッドルーム。
今日つぶやいた感想の記録。
ちゃんと日記にして書いてない自分、良くない!と思いつつ。



会場に着いたらNHK、中に入ったらTBSのカメラ。なんか、なんだか、凄い。 

ライブも凄かった。グデグデはいつもどおりだけど。なんなんだ。

黒いタマゴと夜空の虫。神がかってた。凄すぎて、圧倒されてしまった。
自傷とか、喧嘩とかで話題になったりしてるけど、そんな先入観で観てたら損するぞ!
そう思うほど、彼らの音楽と才能は凄い。

しかし、音は狂うし、自分でチューニングできないしw。ホントになんなんだwww。
下手くそでも、神聖かまってちゃんが奏でているのは心に響く音楽で、
最高にかっこいいロックだ!
。。。だけど、だんだんライブ上手くなってるー。 

以前観たBECKのライブを思い出す。
ナイフとフォークとお皿で奏でる音楽。
楽器じゃないのに素晴らしい音楽を奏でてて、感動で胸がいっぱいになった。
かまってちゃんは楽器を持ってるけど下手w。
だけど、そこには心に響く音楽がある事に変わりなくて、同じように感動でいっぱい。
上手いか下手かなんて、とてもつまらない事で、心に響く音楽が聴こえる、
そんなかまってちゃんのライブを観られる事が幸せだと思った。
。。。比べどころが微妙だけどw。





そんな感じ。
かまってちゃんは、良いときと悪いときの差が激しい。
だけどそんなバンドは神聖かまってちゃんくらいしかいないんじゃないかと思う。
その時その時の情熱とグデグデ。
全てがキラキラして見える。
そこにある感情の振れ具合がいつもバラバラ。
だけど、そんな彼らが凄く好きだ。
もの凄く純粋。
ピュア。
生きてる人間がそこにいる。

「古い記憶の中 君が僕を指差して
 あんな大人になりたくないって」

歌詞が突き刺さる。
子供の頃に思ってた”あんな大人”。
いつの間にかそうなったように思ったり。

「このままだと将来は段ボールハウス生活だな」

と、真剣に悩んでた20代半ば。
いろいろ怖くなって貯金はたいて仕事帰りや休日にweb学校に通って。
結果、生活は豊かになったけど。
もしかしたら、その頃の方が伸び伸びと生きてたのかもしれない。
とか。
なんか、いろいろ考えてしまった。

振り返る。
そして、前を向く。

良い機会を与えられたような気がします。
| ++ 音楽とか ++ | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
**NEW ENTRIES**
**CATEGORIES**
**RECENT COMMENTS**
**twitter**
**Booklog**
**ARCHIVES**
**RECOMMEND**


**RECENT TRACKBACK**
**piro's LINKS**
**my favorite Blog List**
**PROFILE**
qrcode
**OTHERS**


このページの先頭へ